米寿のお祝いにお米

米寿は「米」という漢字がついている縁起の良い長寿祝いです。他の長寿祝いはよく分からなくても、米寿は88歳と知っている方も多い、認知度の高いお祝いになります。「八十八」という数字を合体させると「米」という漢字になるので、覚えやすいですよね。

 

米寿のイメージカラーは金色や黄色。稲穂の色をイメージしたとも言われています。ですからこの「米」の漢字にちなんで、お米のプレゼントをする方もいます。昔はお米に関する贈り物が盛んでした。枡やお米を炊く時に、かまどで風を送るための火吹竹などをプレゼントしていたようです。「お米をたくさん食べて健康でいてね」という気持ちも込めやすいのもポイント。

 

 

アレンジ

お米はどこでも買えますが、どうせなら綺麗に包装して、少しアレンジを加えて贈りたいです。例えば、お米のプレゼントと一緒に一言メッセージを付けれたり、おしゃれな木箱や風呂敷付きなどに包まれたお米ギフトにしたり。そのひと工夫が喜ばれます。

 

美味しいお米で有名な産地米を集めて、色とりどりの風呂敷で包んだプレゼントは、とても豪華です。そういった贈り物は、米寿という特別なお祝いには相応しいですね。また昔ながらの米俵をプレゼントするのも人気。米俵には米だけでなく、ちゃんちゃんこなどのプレゼントを詰めるやり方もあります。オリジナルの工夫するのも良いですね。

 

お米のギフトを行っているお店は、熨斗も綺麗につけてくれるところがたくさんあります。米寿のお祝いにお米を贈るなら、お米ギフトの専門店を選べば、失敗はないでしょう。あと、出かけ先などで渡す場合、2合や3合程の重さにしておかないと、重くて持ち帰れません。そのあたりは十分に注意してくださいね。