米寿のお祝いに贈る言葉

米寿のお祝いにプレゼントと一緒に贈りたいのが、感謝や気持ちのこもったメッセージのプレゼントです。88年も生きてこられた長寿の方ですから、あまり失礼な文は書けません。親族であればそこまで気を遣わなくても良いですが、知り合いとなると文面も悩みますね。

 

例えば孫や子供ですと、「おめでとう」の言葉と「また会いに行くよ」といった言葉や、「感謝しています」という気持ちを伝えるのはいかがでしょう。知り合いなどであれば、同じく「おめでとう」の言葉と共に、体「に気をつけて、これからも元気で長生きして下さい」とシンプルにまとめるのも良いでしょう。あまり長ったらしい文章よりも、短くシンプルに書いたほうが高齢の方には読みやすいです。

 

米寿の方への贈る言葉は、普通の手紙に手書きで書いても良いのですが、今注目を集めているのが、あいうえお作文のように、米寿の方の名前を頭文字にして詩にしたものです。綺麗な額や絵も描いてくれます。世界に一つだけのオリジナルのプレゼントです。始めは気づかなくても、後で自分の名前に気づくといった感動もあります。

 

その他

お菓子に「名前」や「ありがとう」などの短いメッセージを入れてプレゼントできるものもあります。メッセージを入れられるものには、他にもグラスやお酒のラベル、写真付きのメッセージボードなどが人気です。

 

米寿は米と書きます。米寿ののし付きの米俵なんかと共にメッセージを贈るのも粋ですね。