米寿のお祝いにはNGな贈り物

米寿祝いの贈り物はこれといった決まりがないので、自由に選んでかまいません。
とはいえ中には贈るべきではない物もあります。
NGな贈り物について把握しておきましょう。

 

米寿で贈るべきではないもの

それは基本的に縁起の悪い物です。
例えば髪を整えるためのクシは、女性への贈り物としては本来最適なのですが、米寿を始めお祝い品ではNGとなります。
というのも「クシ」(苦死)という言葉が苦しみ、死を連想させてしまうからです。
もちろん気にしない方もいます。
絶対に喜ばれないとは言えないのですが、わざわざ縁起の悪いとされる物を選ぶ必要もありません。

 

同じような理由からハサミや包丁といった刃物類もNGです。
これは「縁を切る」という意味合いになってしまうため、やはり避けるべきというわけ。

 

また、パジャマも毎日使えて必ず必要な物なので、贈り物として最適なイメージがあります。
ただ、「長く寝る」、つまり死を連想させかねないのです。
良かれと思って贈った物が、思わぬ意味を持っていることがあります。
十分に注意しましょう。

 

植木に植えられた植物や、植木鉢そのものも根付くという言葉から、「寝付く」となり縁起が悪いとされています。
普段気にすることは、まずない部分だと思いますが、お祝いの贈り物なので念のために避けるようにしましょう。
花束などは問題ありません。

 

このようにNGとなる贈り物は意外に多く、しかもどれも贈り物として選ばれやすいもの。
なぜダメなのかを知っていないと、つい贈ってしまうこともあります。
なので、事前の下調べが大切です。