米寿のお祝いにふくろうの置物

ふくろうは、知恵の神様としてもよく知られています。「不苦労」と書く事から縁起がいい置物として長寿祝いに人気の贈り物です。ただ、ふくろうの置物といっても、種類はたくさんあります。どんなイメージかを決めておくと選びやすいです。

 

 

各地の有名焼き物で作ったふくろう、クリスタルで作ったふくろう、金箔を貼ったふくろうなどなど。大きさも幅が広いので、大体のイメージを決めておきましょう、探す時はネットが便利です。

 

大きさ

長寿祝い用に作ったちぎり和紙のふくろうは、米寿祝いのプレゼントとしても喜ばれています。あまり大きいと置き場所に困ってしまいますが、小さめの置物なら玄関や棚などに置けますからね。毎日目にするところに置ける大きさを、考えておくことも大事です。

 

ユニーク

同じふくろうでも、木、陶器、クリスタルでは質感も見た目もかなり変わります。七匹のふくろうを七福神に見立てた置物など、ユニークな物もおすすめ。素材によっては少し価格が高くなりますが、全体的にリーズナブルだから気軽に贈れますよ。

 

米寿は黄色がテーマカラーです。黄色いふくろうの置物を探してみるのも面白いと思います。変わったところでは素焼きでできたふくろうに、水をいれておくと加湿器になる置物もあります。これなら電気代もかかりません。洗えるから清潔です。

 

米寿のお祝いは実用性がある物も喜ばれます。ふくろうの置物にひと工夫ある物を探してみるのもいいかもしれませんね。